TwitterとMTの連動をやってみた(PostToTwitterプラグインと公式ウィジェット)

これまた最近はやりのTwitter+MTの連動をやってみた。
使ったのはエムロジックさんのリリースしている「PostToTwitterプラグイン

プラグインをダウンロードしてきて、各ブログのプラグイン設定画面から(システムプラグインの設定画面じゃないので注意)Twitterのアカウント情報を入力すると、MT新規投稿時に投稿した記事へのパーマリンクを貼って投稿できるという優れもの。
ちなみにURLの表示にはTinyを使うらしい。

個人的にはTinyよりもbit.lyが使えると尚Goodだったんだけど、まあぜんぜんOKっすね。

で、ついでにTwitterが公式で配布しているつぶやき表示Javascriptも一緒にインデックステンプレートに組み込んでみた。
Twitterの吐くRSSを読み取ってHTMLとしてブラウザ上で表示してくれるみたい。

でもJavascriptで出てきたソースにCSSが適用しにくいー!
どうやるのやらサッパリなので、明日マークアップエンジニアさんに聞いてみようかな。