途中であれこれ止まりがちなディレクターのタスク管理に最適かも?Jootoが意外なほど使えた件

さて皆様こんにちは。ナカムラです。唐突ですが、ディレクターのタスクってすんげぇゴチャゴチャしますよね。

基本、自分だけでは終わらないタスクがほとんどなので...

  • 誰かに何かを依頼するための○○
  • 誰かの確認待ちでなんか止まってる○○
  • 考えてはいるけど優先度の問題で放ったらかしになってる○○
  • あと「手が空いてる時に!」とか言われてぶん投げられた○○

こんな感じの「どう分類していいんだかよくわからないタスク」でタスクリストが埋まっていき、しかもそれが「何をもって終わりなのか?」がよーわからんようなモノばっかりで...

結果いつまでもリストに入りっぱなしのタスクだらけに。

なってません?...ちなみに僕はなってました。

超シンプルにタスクをカテゴライズしてみるといいかもしれない

というわけで、そんな感じの「終わったんだかなんだかわからないタスク」に埋め尽くされたナカムラが辿り着いたナイスなタスク管理ツールをちょいと紹介してみようかと。

デスクトップ付箋タスク管理ツール『Jooto』

デスクトップ付箋タスク管理ツール『Jooto』

こいつです。

見出しのまんまです。

付箋です。

これまでのタスク管理系ツールと最も違うのはそのUIの構造。とりあえずデフォルトで以下のような分類カテが存在していて、ここで「ザックリとした進捗管理」ができるようになっているんです。

デフォルトカテゴリリスト

  • Todoリスト
  • 進行中
  • 完了

で、これに僕の場合は「誰かの対応待ち」というカテゴリを追加して、下のような感じで活用してたりします。

ナカムラのカテゴリリスト

  • Todoリスト(とりあえず懸案に上がったタイミングで備忘的に追加)
  • 進行中(着手したらTodoからこっちにドラッグ&ドロップで移動)
  • 誰かの対応待ち(確認待ちフェーズに入ったらここに移動)
  • 完了(完了したらここにぶっ込んでタスクをたたむ)

Todo追加のタイミングで詳細メモ欄に画像とか必要資料のパスとかを入れといて、進行中に移す時に関連資料を確認。

対応待ちフェーズに入ったら担当のメンバーを変えたりして進捗あったらここで確認。なんて感じで使うと結構ナイスな感じでした。

これ、実は以前に非常に似たツールをPixiv社内で使っていると聞いたことがあり(※当時の取材記事 ー Pixivは自作ツールらしいですが)、欲しいなー。なんなら作りたいなー。と思っていたんです。

なので正直Jooto登場はかなり嬉しかったんです。やっぱシンプル is ベストですよ皆さん。

完了保持とカレンダー連携が意外と便利

これまたディレクターあるあるですが、終わったー!と思ったらまた唐突に「こないだのアレ、やっぱり○○でー!」みたいなのがぶっ飛んでくるんですよね。

そんな時は完了にぶっ込んでたタスクをもっかい進行中やTodoリストに蘇らせればすぐに対応できますし、無料でも管理タスク数上限が無いのがありがたいです。

ちなみにそれぞれのタスクはGoogle カレンダー、EverNote、iOSカレンダーなんかに連携可能。このへんはもうタスク管理系の必須項目になってる感ありますが、ちゃんとカバーしてくれてます。

ぶっこみっぱなしで忘れてしまいがちな ゆるめの確認タスクなんかもけっこうキチンと管理可能だったりします。

細かな部分ではちょっと要望もあったりするけど...

ちなみに料金体系は以下の通り。小規模なチームなら無料版でも充分ですが、逆にチームに一人有料版のやつがいればそれで結構色々できちゃうんで、ベーシックプランでの運用がオススメかもしれません。

細かいところで言うと「アプリ版が無いからプッシュが取れない!」とか、「Chrome App版が無いからブラウザのタブが一個専有されちゃうー!」など要望もあったりするんですが、逆に言うとそれだけ要望をぶつけたくなるくらいには "業務レベルで使えるシンプルなツール"でした。

しばらくは既存タスク管理ツールとの併用で使っていこうと思いますが、これからの進化が楽しみなツールだなー。なんて感じたのでした。

皆さんもぜひぜひー。

デスクトップ付箋タスク管理ツール『Jooto』