プロジェクト失敗を『誰かのせい』で終わらせるディレはきっと、ずっとチームに恵まれない

ずいぶん久しぶりのポストになりましたが、お久しぶりです。ナカムラです。

先日以下のような増田記事がちょっと話題になりまして。読んだ方も多いかな?とは思うんですが改めて。

で、元記事のブコメの通り『要するにこれってディレとかPMとかが仕事してなくてマネジメント不良起こしただけじゃね?』みたいなツッコミが殺到したんですね。

僕自身もそーだよなーと思い、FB板で以下のようなポストをしていました。

が、この書き方だとイマイチ伝わらないよなーと思ったりもしたので、久しぶりにブログにしてみました。

理想的で完璧なチームで最初っから最後まで走ったプロジェクトなんてそうそう無い

ある程度キャリアを積んできたディレクターやPMさんなら、もうわざわざ言われなくても「そらそーよ」て話。なんですが、そもそも...

  • 完璧な人員&スキルと充分なリソース
  • しっかりした設計と管理体制
  • 余裕のあるスケジュールとバッチリな予算
  • 制作やプログラミングに理解あるクライアント

これらがフルセット揃ったプロジェクトなんてほとんど出会う事が無いんですよ。(無くは無いけど、それはそもそも"揃えるフェーズ"で超人が頑張ってくれてるだけ)

なので、『ないない尽くしの中でどこまで上手く回るチームを作れるか』ってところが本来ディレクターやPMに求められる価値。ていうかその手間部分にディレクション予算ってやつが付いてるはずなんですよね。本来。

思考の中に『どうしようもないもの』を増やしすぎると解決策が減っていく

ちょっと精神論的な書き出しにはなってしまいますが、結局こういうことかなーと。

冒頭で紹介した記事の場合であれば『クライアントのわがままはどうしようも無いもの』と考え過ぎてしまい、マネジメントやディレクションの対象外としてしまった事がそもそも問題ですし。

多くの現場で巻き起こる『クリエイターの○○が使えない...』『営業のあいつがバカやるから...』ってのも

  • その部分について間に入ったり
  • 別リソースを用意するための予算を取ってくるための提案や交渉
  • あるいは「どうやればその人が育つか?」という体制を設計したり

この辺のいわゆる『チームビルド』の泥臭いタスクに関し、ディレが『そこ自分の仕事じゃないし』と考えてしまうことに起因しているような気がしてるんですよね。

何もかも『あいつのせいだ』で他責にしてれば確かにラクです。

仕事増えないし。(問題は解決しないですが)

それ以上自分が責められることもないですしね。

でも、その考え方って『解決策』を少なくしていくんですよね。確実に

クライアントも含めた "大きなチームの課題" はチームビルドでしか解決しない

誰かのせいにしてしまうと、解決策ってつまり...

  • 自分の影響範囲外にある "誰か" が
  • いつの間にか自然にこちらの気持ちを汲んでくれて
  • どういうわけかすごく穏やかに予算や時間を工面してくれて
  • その上でなぜかあなたに『ありがとう』と言ってくれるようになる

とかなんか、そういうルートしか無くなってしまいまうんですよ。極端ですが。

それこそ相手が聖人か変人でない限りほぼありえないですよねこんなん。

僕らはやっているのは商売で、ビジネスで、シビアな勝負の一つのフェーズです。

誰だって小さな労力で大きな成果が欲しいですし、もっと言えばなるべく働かないで無理しないで高いお金が欲しいんです。

時間って資産ですし、投資はリターンが大きいほうが魅力的ですし。

理想のチームは与えられるものではなく作るもの

多分明確に「こうやれば解決する!」というアンサーは、そのシーンやシチュエーション、コミュニケーションの形によって変わってしまうので一概には言えないでしょう。

とはいえ、ものすごく長い間仕事をする上での課題として多くの人が考え、悩み、体系化してきたジャンルでもあるので、割とヒントや思考フロー、行動指針みたいなものはしっかりまとまってるトコでもあるんですよね。

ただし、『問題に直面する人』が『その解決策に興味を持てば』という条件付きで。

誰かのせいにして、他責で考えてしまう人にとって、この課題は課題として認識すること自体が難しいものになっていきます。

困難な状況にぶち当たった時に自分の工数オンリーでなんとかしてしまおうと考えがちな方、あるいは『○○のせいだ』と愚痴って終わりになってしまいがちな方。

もしかすると、その考え方こそが解決策を遠ざけ、理想のチームを作り出すための努力を怠っているんじゃないか?とちょっとだけ疑ってみてください。

この記事が、そのキッカケのはじっこのほうのちょっとしたひっかかりになってくれたらいいなーなんて思っています。

じゃあどうするのか?という話とセミナー告知

はい。というわけでセミナー告知です。

上記のような内容に「あーわかるー」となりつつも、イマイチ『自力で学習するのも面倒』ってなっちゃう方へ。

0からのWebディレクション講座:チームビルディング編

日時7月22日(土) 13:00~17:00(開場:12:30~)
料金4,000円(セミナー代+ワークショップ+ミートアップ)
会場東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエアX - 37階
主催日本ディレクション協会

イベントを詳しく見る

極めて実践的なネタをベースに、しっかりとしたワークショップ形式でリアルに学べる機会になっているので、ナカムラもオススメしています。

ではまた。