提案資料とデザインの切っても切れない関係について

自分の経験上、提案資料は格好いいほうが通る確率高いです。もう、間違いなく。
ですので、できればすべてのWEBディレクターの持つ提案資料は、テンプレートを自社のデザイナーに書いてもらうべきだとすら考えています。それくらい重要です。

考えて見れは当たり前の話なんですが、
企業にとってWEBでなんかやるってことは、特殊な一部のケースを除き「WEBに支店を出す」のとほぼ同義。
目的はさまざまだと思いますが、そこには必ずデザインが要求されるはずです。

で、その「デザインを期待している担当者」のところに「ディレクターなんでデザインわかんないんです」みたいなアホがだっさい提案資料ひっさげて行ったらどうなるでしょう?

まあ、痛い目みると思います。
まだ痛い目にあっていない方も、たぶん相見積とられたら負けちゃうでしょう。

もうすでにかなりの制作会社で当たり前のように取り入れられていることだと思いますが、「提案資料は格好よく」。もう常識ですね。

で、でも、
自社にデザイナーなんていないし、資料のデザインを外注に出す金なんて稟議通らない!という場合のために、僕がよく使うテンプレートをちょちょっと掲載させていただきました。他にもPPTテンプレート配布サイトも掲載していますので、ぜひ。

僕のテンプレート01
22-01.jpg
Download
・表紙
・コンセプト提案シート
・コンテンツ提案シート
・構造概要説明用シート
・フリーシート
・会社概要シート



僕のテンプレート02
22-02.jpg
Download
・表紙
・コンセプト提案シート
・コンテンツ提案シート
・構造概要説明用シート
・フリーシート
・会社概要シート


■テンプレート配布サイト
パワーポイント119
「デザインテンプレート」のページにクール、ナチュラル、ポップとイメージごとにテンプレートが配布されています。
こちらのテンプレートのスゴイところは、自分が作る内容を邪魔しないデザインであるところ。

Templates (英語サイト)
サンフランシスコ在住、ソニア・コールマンさんのDigital Stugio内にあるコンテンツ。

Presentation Pro--Free Samples (英語サイト)
Presentation Pro内にあるコンテンツ。10種類の無料テンプレートの他に、有料のものもあります。