原稿はアウトラインプロセッサで書くと色々早い

他のディレクターさんってあんまり数多くあったことがあるわけじゃないですが、皆さん原稿って何に書いてるんでしょうかね?
結構目にするのが「Word」。。。いや、悪いソフトじゃないんですけど、あれってサイトの原稿書く上で面倒くさくないですか?第一設定がややこしいし、ディレクトリ構造の再現ができないから何かとクリエイターへの伝言が面倒くさい。
あと勝手に予測して動きやがるのも僕としてはちょっと・・・

なので、僕はもっぱら「アウトラインプロセッサ」と呼ばれるソフトを利用するようにしています。代表的なのだけでも結構ありますので、ちょっと紹介しておきますね。サイトのディレクトリ構造にそって原稿の作成が可能なので、非常に重宝します。正直アウトラインプロセッサを使うようになってからまともにディレクトリマップとか作らなくなりましたもん。

StoryEditor
僕の愛用です。とにかくシンプル!とにかく軽快!階層構造をノードで区切るやり方も気に入ってますし、一気に印刷したりワード文書として出力したり・・・なかなか使い勝手がよくて重宝しています。ただ・・・欲を言えばURLをJavascriptでリンクさせる・・・とかなってくれるとうれしかった(文書上からのハイパーリンクができない)

Nami2000
たぶんもっとも快速でもっとも簡単なアウトラインプロセッサ。操作感がWindowsのエクスプローラに酷似しているので、不慣れな人にも快適に使ってもらえるはず。ただし、このソフトには「タイトル」という考え方が無いため、どっちかっていうと階層構造化できるメモ帳・・・みたいな感覚。覚書として使うほうが向いてるかも。

AUTLA(あうとら)
昔ちょこっと使ったことがあるもの。HTMLに直接書き出せる(フリーでは)ほぼ唯一のソフト。ただ、正直原稿を書くため・・・と考えると、「その機能いるか??」が多く、若干使いづらい感もある。