WEBディレクターのためのSEO講座①

ディレクターにとっての命題が、「WEBサイト(サービス)の成功」である以上、どうしても必要な知識があります。
それは、言わずもがなSEOのこと。

ただし、そこで必要とされる知識とスキルは、個人アフィリエイターやSEO会社などで必要とされるものとは大きく異なります。
分かりやすく言うと

・どこからユーザーを呼び込み、
・どこに誘導して、
・何を感じさせ、
・結果何をさせたいのか。

この4点を正しく抑えられるかどうか?にかかっています。よく言うIT用語では、この4つをあわせてSEMとか、LPOなんて言葉で呼んだりします。(厳密にはこの2つの意味は異なりますが、上述の4つを抑えるという部分では同じようなもんです。)

さて、あなたが今作ろうとしているサイトは、どうですか?

・どこから(何のキーワードから)ユーザーを呼び込むか決まっていますか?
・検索エンジン経由でくるユーザーに対して、「ここを見てくれ!」という意思がこもってますか?
・そしてコンテンツを見たユーザーの感情をどう動かしたいのか決まっていますか?
・最終的にユーザーに何をさせたいのか決まっていますか?

もし、上記の4つの「どれかひとつでも"一瞬で答えられない"」なら、そのプロジェクトは一旦練り直したほうがいいです。
で、この4点においてはクライアントの担当者、デザイナー、プログラマー含め、すべてのスタッフが一瞬で答えられるようにしたほうが良いです。

WEBディレクターにとってのSEOは、正しくは「検索エンジンを利用するユーザーに対する最適化」であるべきだと僕は考えます。だって、本来はそうでしょ?