ディレクター必修の基本言語

WEBディレクターとしてやっていく上で、どうしても習得しておかなくてはいけない基本的な知識として、いくつかの言語があります。

とはいっても、別に英語が堪能じゃなきゃいけない・・・とかそういう言語ではなく、プログラム言語のこと。普通にHTMLとかそんなんです。僕らWEBディレクターは、別にコーディングをするわけでもプログラミングをするわけでもないので、そこまで完璧に理解はしていなくても大丈夫なのですが、やはりコーダーやプログラマー、フラッシャーさんなどに指示をする関係上、ある程度の知識は必要となってしまいます。
なので、「じゃあどのくらい知っておけばいいの?」を明文化してみたいと思います。

■ちゃんと知っておかないといけないもの
・HTML
・CSS
これはもう当たり前ですね。最低でも手書きでサイトを1個作れる。またはブログのテンプレート改造ができるくらいのスキルは無いとお話になりません。逆に言うとここまでが一般的な(中小制作会社の)ディレクターさんの基本スキルなので、この先をどの程度知っているかで自分自身のディレクターとしての差別化が可能になると思います。

■どこで使われいるのか分からないといけないもの
・PHP
・CGI
・javascript
・FLASH(Actionscript)
これらもある程度は知っておかないと結構大変です。ディレクターとしてOKな理解度をおおざっぱに言うと、「あ、このサイトのこの機能はPHPで動いてるんだな」と分かるようになるくらいがボーダーラインでしょうか?

■そこまで知っておかなくてもいいけど、知っていると強いもの
・ASP
・JAVA
・その他言語
すみません。僕もよく知らないです。これから勉強する予定。